FUNCTION

構造

構造

大きな空間づくりを生かすための木造在来工法。エイベルホームの家の特長のひとつは広々とした吹き抜けや大きな窓。この特性を最大限に生かすため、レイアウトの自由度が高く将来的に増改築をするのにも適したこの工法を採用しています。
柱と梁で支えるというイメージの強い木造在来工法ですが、エイベルホームではこれにプラス、構造用合板を用い、面でも建物を支えています。つくる家に合わせた工法を選択すること、それが大切だと考えています。